フラット35sエコはイオンで利用することが出来ます

フラット35sでは、エコ高性能住宅を応援していますね。
イオンでは、フラット35sの扱いはあるのでしょうか。
フラット35sは住宅金融支援機構がイオンと提携をして提供しています。
ですから、窓口はイオン住宅ローンサービスとなっていて、イオン銀行の住宅ローンとは区別しやすくなっています。
また、78ほどの提携業者がありますから、かなり選択しも多いと思われます。
大手は大体網羅していますし、イオン銀行に口座がある、イオンの5%割きに魅力を感じるというなら、おすすめですね。
フラット35sは、購入希望物件が、高性能住宅として、フラット35sの基準に適合していることが必要です。
業者と金融機関が提携していていると、やりとりがスムーズですね。